2016年02月13日

作曲中?

 こんばんは、今日は、18日に草加の特別養護老人ホームクォータービレッジでのコンサートに向けて鋭意作曲中!
僕は霞の奏でる十七絃の音を聴きながら、ゆっくりと作業をしています。
企画書やチラシのデザインやブログ書きなどなど。。。
そんな音の中だと作業効率があがります。優しい心の人が奏でる音は心を豊かにしてくれます。

 今回の作品は「ほんとうの浦島伝説」として十七弦を使った朗読をします。
日本の古いお話を伝統楽器である琴で表現します。

image2.JPG
 琴の中でも宮城道雄さんが製作した十七絃を使って情緒ある音で朗読を助けてくれます。
通常の弦より太くてボディーも大きいこの琴は、人の心に沁みる音がします。

 今回の物語はみんなが知っている「浦島太郎」とは一味違う物語です。
古くは万葉集にもみられるほどの古いお話です。
そして民衆にはお伽草子として広く知られ、歌舞伎の「鶴亀」のモデルにもなったと言われています。

 よくよく物語を紐解くと白楽天の長恨歌にも相通じるところも見受けられます。
そんな素敵な物語を琴と効果音と朗読と唄いで表現する幻想的な作品です。

image1.JPG
 昨日は楽しい「ちいさなちいさな旅」で英気を養いました。
今日は気合をいれて朗読バックのフレーズを作曲しています。

朗読だけではなく、三味線、相撲甚句に至るまでバラエティー豊かにお届けします。
クォータービレッジのみなさんに、楽しんでいただけましたら幸いです。
頑張れ!霞 負けるな霞! ご褒美の美味しいご飯が待ってるぜ!

【徒然なるままにの最新記事】
posted by 玄庵 at 18:01| Comment(0) | 徒然なるままに

ちいさなちいさな旅2

霞と玄のちいさなちいさな旅2
ジャーン!江の島!!!!とぉぉぉくにみえてるね。駐車場代が高いので車止めるのをやめて道路から記念撮影だ。
最近お友達から二人とも「笑顔がいいねぇ」と言われるようになりました。
自分では分からなかったのですがションボリして見えていたようですね。
霞も色々辛いことや嫌なことが有ったのですが、最近はすっかり解放されて楽しんでいます。
まだまだ心のリハビリ中の二人の小さな旅は続きます。
IMG_0902.JPG
江の島はちょっぴりしか居ませんでした。
すぐ帰っても良かったのですが、僕は霞を連れて三浦半島に行こうと思いました。
江の島からは一時間もかかりません。ちょうどお昼時をお魚食べるのと干物を買いたかったからです。
休日後の道路は空いていて時間通りの到着です。これが自由業の醍醐味なのだぁ。
ついたどぉ〜三崎漁港 久々の潮風がココチーノです(笑 
僕は海の近い長崎生まれだから海を見ると元気が出ます。
定番のピースサインが昭和のラブストーリーを演出中
IMG_0919.JPG
さて市場?お土産屋さん?スーパー?直売所に入りました。
ボチボチ活気あるお店に潜入。
店内はマグロ!!!!!三昧ぃぃぃぃぃ。
美味しいマグロは高いのだ。一万越えのマグロがゴロンゴロン
IMG_0913.JPG
三昧2。。。。。。。1000円の定食ですよん。嬉しそうですねぇ。
新鮮で美味しいマグロでしたが。。。
霞先生酢飯がお気に召さなかったようで、この後ちょっと不満気でした(笑
見せしめに、お店の前で不良の真似をして、二人でタバコ吸って客を遠ざけて遊んでいました。。。。嘘です!
IMG_0916.JPG
突然、何故かワカメ蕎麦!!!!!!茹でたてはかなり美味しかったです。
次回玄ちゃんコピーライトマーク食堂で食べられるかもしれませんよぉ〜お楽しみに。。約束はしないけど。
IMG_0905.JPG
霞は一生懸命頑張る若者が大好きです。声をかけられたら、ついつい買ってしまうのです。
ノーギャラで宣伝中!!!!!
IMG_0904.JPG
玄の髪の毛増えるかしらん?
体にいい成分がいっぱいらしい。。。らしい。。。らしいぃ
霞は海藻美人になるのでしょうか?乞う期待!
IMG_0905.JPG
漁港を前に霞が「コーシーが飲みたいねぇ」。。。。ちなみ霞は江戸っ子です。
ヨットを見ながらコーヒーを飲んでタバコを吸って、健康じゃないとタバコは吸えないよねとか、訳わからないことをしゃべりながら小さな旅は終わりの時間となりました。道すがらでっかい三浦大根をゲットしました。
12742044_945926828819083_8021020839588364857_n.jpg
photo by Tsuyoshi Koyama

そして。。。そして、玄奏霞のコンサートのために、ある場所へと走ります。
横横道にのり空港線から、首都高湾岸線、をとおり三郷まで一直線で帰ってきました。
そこは骨董屋さんです。コンサートで使う小道具を探しに来ましたが、合うものは有りませんでした。
懐かしい家具や調度品をみると何だかノスタルジーな気分でした。
霞も優しげな眼で「懐かしいね、これ家にも有ったよ、捨てないで、ここに差し上げればよかったぁ」と言っていました。
古い家具が再生されて、また誰かの役に立つ良いことですね。
少々古くても磨けば光るんだ。。。。。玄奏霞も捨てたもんじゃないぜ!と心の中で叫んだ玄でした。おわり

ホームページ出来ました。玄奏霞の連絡用ホームページです。是非是非遊びに来てね。
玄奏霞 KodamaStudio
posted by 玄庵 at 11:58| Comment(0) | 旅日記

新婚旅行気分?ちいさなちいさな旅をしてきました。

ちいさなちいさな旅
2月10日のコンサートでお借りしたワイアレスを友人の音響会社の馬場さんに返しに立川まで行きました。その時ふと僕が「遠くに行きたいねぇ」と呟くと霞が「え!ほんとうに?でも行けたらいいね」とニッコリ微笑んだ顔で云うので、色々考えて海を見にいくことにしました。海は心を穏やかにしてくれます、僕は霞の笑顔がほんとうに大好きです。

 立川から南に下り江の島まで行くことにしました。早速ネットを使ってホテルを探し、第一インというホテルを予約をしました。iphoneが便利だというのを身をもって知った次第です。着いたのはもう日が暮れてしまい、海を見ることは叶いませんでした。ホテルに入り辻堂の夜景をバックに記念撮影!窓のマークでわかるね(笑
IMG_0888.JPG
そろそろお腹も減ってきました、ホテルのフロントで居酒屋さんを聞いて辻堂界隈を散策。。。。。辻堂らしい店をとか思いながら「花の舞」というチェーン店に入りました。結局店はどうでも良くって、ゆっくり話せる場所さえあれば良いんだと思った次第です。
写真は生ビール両手に持ってはしゃぐ筝曲家 伊藤霞先生 ご機嫌さんです。
IMG_0889.JPG
さて明日は江の島にいくぞ!ちいさなちいさな新婚旅行気分の一日でした。おわり

posted by 玄庵 at 11:28| Comment(0) | 旅日記

2月10日はデビュー戦でした。

ご報告です!
玄でーす!
10日は玄奏霞の初ライブでした。40数名のお客さまのまえで初披露の演奏でした。間近で琴の演奏や唄を聞いたのが初めてというお客さまも多くいてパーティーという騒がしいシーンでもじっくり聞いてくださる方も多くいました。
霞です。
玄奏霞の初日を無事にスタート出来ました。
今回は三国志から「赤壁賦」を唄いと演奏。
春の定番「さくら」、「春の海」、そしてNHK復興ソング「花は咲く」をみなさんと歌いました。
次回は「ほんとうの浦島太郎伝説」にチャレンジします。さぁ練習だぁ〜お楽しみに!
IMG_0864.JPG
春の季節にふさわしい淡い着物で演出しました。霞は着物がよく似あいます。そして彼女のために作ったデジタル譜面台も大活躍です。
顔の横の小さく丸いマイクは着物を邪魔しないヘッドセットマイクです。
IMG_0880.JPG
帯も桜の模様です。さくらさくらを霞が編曲した独特の調弦で雰囲気のあるさくらさくらも聴いてもらいました。お琴の演奏に尺八はよくありますが玄奏霞は、これに効果音やパーカッションを加えて嫁の世界を演出します。霞の琴の演奏力があって初めて実現する不思議な世界です。。。。。嫁の世界じゃねぇ~よ!夢の世界だよby霞。
IMG_0881.JPG
IMG_0865.JPG
今月18日は老人ホームでのコンサート。多くのお年寄りが楽しんでくださる内容でお届けしたいと思っています。お楽しみに!
posted by 玄庵 at 11:10| Comment(0) | 徒然なるままに

2016年02月10日

朝のコーヒー

おはようございます。本日はデビューコンサートです。新春の集いで演奏をします。三国志から「赤壁賦(抜粋)」、さくらさくら、春の海、花は咲くをお届けします。新春の喜ばしい雰囲気をお届けできたらと思っています。
朝は淹れたてのコーヒーでスタートです、ふたりで毎日のスケジュールを確認しながら談笑します。男と女は話をするということが、実は一番大事だと身をもってわかるようになりました。これも年齢なのでしょうね。これから一歩ずつ歴史を重ねてゆけたらと思います。



posted by 玄庵 at 10:15| Comment(1) | 徒然なるままに