2016年03月13日

甲府で奉納演奏

甲府の奉納演奏二段目は善光寺を後にして、車で約30分くらいで直線の参道を登った正面に現れます。
image-625c6.jpeg
長い直線の道路を作るのも力の現れなんでしょうね。日光東照宮も長い直線の道路が象徴的ですね。
駐車場に停めて意外とこじんまりとした拝殿に向かいます。霞ちゃんが「あのぉ〜お琴弾きたいんですけど」と伝えると、社務所の方がいきなりの展開にあっけにとられます。
すかさず「何処で弾いたら良いですか?」と聞きます。ちょっとお待ちください。もう弾くことは決まったようなものです。禰宜の方がお見えになり拝殿に通されました。お祓いをしてもらい、武田公の御神体に向かって「春の曲」を演奏、唄いました。
禰宜の方が「お琴の奉納演奏は初めてでした」と意外なお話しをいただきました。
お庭の能舞台で演奏をと思いましたが、予定が入っていたので前庭にお琴を置いて参拝のみなさんに聴いていただきました。
image-8ad0d.jpegimage-740ca.jpegimage-44e76.jpeg
心落ち着く武田公のお膝元で聴く霞ちゃんのお琴は小鳥のさえずりをバックに時を越えて戦国武将の霊を慰めたでしょうか?
image-64c90.jpeg
玄と霞の旅日記に新たなカテゴリーがプラスされました。毎月小さな旅を楽しみにしていますが、行った先の神社やお寺で奉納演奏をするのも、楽しいものです。

玄と霞の旅日記はふたりの命が費えるまで続くのでした。霞ちゃんの弾く「さくらさくら」を聴きながら今朝もブログを書いています。毎日が心贅沢な日々を過ごしています。感謝
posted by 玄庵 at 10:21| Comment(0) | 旅日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: